グアルディオラ監督ストライカーは買わな

グアルディオラ監督ストライカーは買わないと言ったよ。なぜなら、アグエロがいるし、23週間後にはジェズスが戻ってくる。彼でハッピーだよ。ゴールを決めてくれる選手がいいんだ

(パソコン)後継機をどうするか

今使っているパソコンももう5年目。

起動に時間がかかる様になったのと電源関係とUSB接続にくたびれがでているがまだ翁トラブルは無い。

ノーパソはWin10にアップグレードして一応現役だがこちらも動作が鈍くなってきている状態。

次のマシンでは起動ディスクにSSDを採用すべきかもしれない。

データ類は外付けHDDへの保存をメインにしていて今のマシンからもすぐ逃がせるようにしているので

手間は少ないがこちらも新品の補充を考えている状態、TV側の録画用分もあるので数がいる

現状ではOSが最新とは言え一番年数の経っているノーパソが優先1位か

最近新型VAIOの発売も発表されたしタブレットの後継機が固まっていない現状なので予算の優先度を

上げるか。

1月14日(晴れ)

マカオ2日目は、観光の日。

ホテルを出発して、リスボアの前を通り、まずはセナド広場方向へ。

ここから怒涛の世界遺産めぐり(だった、と後で調べたら分かったんだけど)

民政総署(世界遺産)=セナド広場(世界遺産)=聖ドミニコ教会(世界遺産)

=聖ドミニコ広場(世界遺産)=カテドラル(世界遺産)=カテドラル広場(世界遺産)

=イエズス会記念広場(世界遺産)=聖ポール天主堂跡(世界遺産)=モンテの砦(世界遺産)

=マカオ博物館=聖アントニオ教会(世界遺産)=カモンエス広場(世界遺産)=媽閣廟(世界遺産)

=媽閣廟前地(世界遺産)=昼食=スーパー=市場=聖オーガスティン広場(世界遺産)

いや〜凄い。何を見ても世界遺産。横を通り過ぎたものまで含めれば更に4〜5箇所だもんね。

昼食は、アルロシャ。昨日に続いてのポルトガル料理。

料理は7品。どれも安定して美味。特に蛸のリゾットが美味しかった。

でも実は、最も感動したのはワイン。CASAL GARCIAというのが最高でした。

微炭酸で、軽く、でも軽すぎず、軽いコクと甘みがあり、いくらでも飲める感じが素敵。

ネットを見ると世界で一番売れてるヴィーニョ・ヴェルデ(グリーン・ワイン)らしい。

レストランで130パタカ。日本で買っても1200円。欲しい!でも中国だと安くても127元。。。

十分観光して5時半過ぎ、荷物を引き取って上海への帰路へ。

まずはタクシーで拱北のイミグレへ。ここまでは十数分。

ここから国境を越えて珠海に向かうんだけど、イミグレに向かう人数が半端ない。

まるでラッシュ時の駅のよう。外国人は電子化ゲートを使えないので有人窓口。

結局、ここを抜けるのに1時間以上かかったんじゃないかな。

珠海側に出たら、道向かいの来魅力暇日ホテル1階のバスセンターで

空港までのバスチケットを購入し、空港へ。移動時間は1時間強。

結局空港到着まで、3時間以上かかってしまいまい、到着したのは

帰りの金鳳航空出発時間、21時55分まで、あと50分くらいでした。

驚いたことに飛行機は完全に満席。全員、席は3列シートの真ん中に。

上海には定刻どおり12時半前に到着。タクシーで帰宅したのは1時半。

なかなかハードスケジュールだったけど、楽しかった〜。またどっか行きたいな。

王様のブランチのハピタイハピタイ言って

王様のブランチのハピタイハピタイ言ってる歌はなんだあれ!しっかりやれ!ハピタイしか言ってねえじゃねえか!

【遠征実況】大阪滞在

10:20新町北公園

オリックス劇場側には並べず、公園側へ

11:00開始

入場と同時に販売開始。

同時に握手券列も形成

11:15オリックス劇場

公園頭から屋根の下へ

うむ

■【こたつでアイス】雪見だいふくの自作&アレンジレシピ

(ママテナ - 01月19日 12:02)

広告を非表示にする

封神演義やっと見れたんだけど、めっちゃ

封神演義やっと見れたんだけど、めっちゃ早いしめっちゃ早い。