マウンティング、優位性、イジメ。

〜起業というカタチで女性の自立を支援します〜

パソコンが苦手

子供がいる

学歴なしスキルなしキャリアなし

ブログの読者数1ケタ、100pv以下

起業経営ノウハウなし

このような方でも大丈夫!

3つの会社を起業して、10年以上経営し続けている

本物の起業経営コンサルタント、マダム南が

手取り足取りお教えします。

マダム南のプロフィール

昨夜、最愛のダリしゃんと約1週間ぶりに対面

熱烈なキッスで歓迎してくれましたw

6月は本当に家を空けることが多かったので

その間ダリを娘に預け、離れ離れの時間も多かったのですが

今朝はベッドでダリしゃんとダラダラと過ごし、

こうしてお仕事してる合間も、

隣でスヤ〜リ寝てるダリしゃんにチュッチュチュッチュしたり

な〜でな〜でしたりと、

ちょいちょいジャマしながら

とても平和な時間を過ごしています。

ダリしゃん専用毛布

先日仕事でベトナム女性の方にお会いしました。

ここ2〜3年は全国的に求人数も多く、

日本の労働人口が圧倒的に足らない状態。

そこで技能実習生旧研修生といわれる方が、

外国人技能実習制度という制度を利用して、

海外中国やベトナムなどから、

多くの外国人が日本で働くようになりました。

ベトナムの方って、

基本的に勤勉で素直な方が多いことは聞いていたのですが、

私はまだベトナムには行ったことがありません

だからか?仕事の現場において、

日本人による陰湿なイジメなども起こっているらしい。

私ね、そういうのすっごく許せないんですよね。

そういうことやるならやっちゃダメだけど、

ホームじゃなくてアウェイでやれ、って思う。

敵陣に囲まれてでもやれる度胸があるなら

ある意味アッパレ!だけれども、

ひとりじゃなんにもできないのに

仲間がいるホームだと強くなっちゃうタイプ、

ていうか

ホームじゃなきゃそんな度胸はない小心者。

その女性の話によると、

実習生が働いている職場の日本人がゴミ箱を蹴って、

それをベトナム人に拾えと言ったそう。

なんだそりゃ。

もし私がその場にいたなら、蹴ったヤツに蹴り返して

お前が拾え!と言ってたと思う

(マナーの先生、そんなことしちゃだめだめwww)

本当に許せん。

同じ日本人として、あまりに幼稚過ぎて恥ずかしい思いです。

一種のマウンティング行為とも取れますが、

動物はみな、他よりも優位に立ちたいと思う生き物で、

だからこそ縄張り争いやボス対決があったりするのでしょう。

人間もまた同じで、

人よりも優位に立ちたい、と思うのも実は自然なこと。

特に、

明確な立場や役職などのポジションが明確でない場合、

どっちが優位に立つか否かで、

日常が変わってくる可能性が多いにありますからね。

優位に立った方が、

得することが多く、

自分の意見や考えが容易に通って楽だということを

生きてきた経験でよくわかってるから。

でも

そうすることで生きやすいようにも取れますが、

実際、人は離れて行くだけ。

そういう人に本気でついていきたい、一緒にいたいとは思わないでしょう。

ただ、こういった行為や言動は、

本人は至って無意識にしてしまうから質が悪い。

SNSでも、マウンティングや優位に立つような投稿をみかけます。

中には、あからさまにターゲットを絞って、攻撃するような投稿も。

表現することは自由だし、

絶対にやってはいけないことではないけれど、

それで得られるものは自己満足以外の何にもなくて

なんならデメリットの方が大きいと思う。

基本的なことにはなるけれど、

そういう行為で自分の存在価値を死守したり格付けするのではなく、

相手を敬う気持ちがどこかにあれば、

直接的な攻撃はもちろん、

相手を否定したり下げたりすることも

無くなるんじゃないかな、と思います。

今日は比較的まったり過ごしてるので

前から書きたかったテーマでじっくり書いてみました

さて今から、

ダリしゃんのお耳の具合が良くないので皮膚疾患

お散歩がてら病院に行ってきます

現在ご提供中のメニューブログコンサルは対面オンライン選択可

セッション起業に関するお悩み人生相談8000円/60分

マンツーマンブログコンサル告知文悩殺テンプレート付き13000円/60分

無料メルマガ〜成功するための全てIzumiIsm