の世界

ある種の事柄をメインにして話を進めると、世界観に歪みが生じる。

それでも話を進めるため、その世界は当たり前のように存在する。

咲-Saki-

深夜アニメでたまたま見たら少し面白かったので続けてみた。

麻雀が高校野球のように高校生でチームを組んで全国を目指す。

そんな世界観を持った作品だけど、はっきり言って麻雀は

パソコンが勝手に役とかを知らせてくれるものしかできない。

その咲の実写版。深夜にドラマをやっていて、

この作品は長野県予選で全国に出場するまでの話。

ドラマはそこに至るまでの話。

主演の浜辺美波がかわいくて見てた。

この子はマジで人気出そうなんだけど。

これ以上は少し危ない奴になりそうなのでこの辺で

アイドル系の人たちが一部出てるAKBとかエビ中とかの人。

それ以外にもアイドルとか女優という枠にないタレントも

多数出演していて、もしこの子達がそれなりの女優となったら、

伝説的な作品になるかもしれないけど、どうでしょうか?

正直、そこまで期待してなくて見たいテレビもなかったので

見て見たら思わず感動してしまった。

やはりどんな世界観でも勝負をしている若者の姿は感動する。

すごい要素を盛り込んでたくせに、勝負の進め方とかあっさりしてて

麻雀知らなくても楽しめる。

麻雀漫画で兎-野性の闘牌-という漫画を集めているのだが、

麻雀漫画に限らないのかもしれないけど、

一番強いと言われてる奴って、世界さえも支配するみたいな

すごみを出すのって何故だろう?

そんな事をしなくてもただ麻雀が強いってだけじゃダメなんかな?

この作品も闘気みたいなものがあった。

ま、表現としてはわかりやすいけど。

広告を非表示にする