詩「夏」

     夏

夏を冷やせ

夏を袋に詰め込んで

極地へ吹き飛ばせ

氷が解けだして

海の水位が上昇する

地球はよれよれになり

止まりそうになるが

蛇行する気流が

地球を立ち直らせ

一時の寒気がかきまぜられて

元の木阿弥

それでも大きな袋は

地球のあちこちで

大気を吸ったり吐いたりするので

冷夏暖冬もやってくる

冬を温めろ

冬の寒さを袋に詰めて

砂漠へ吹き飛ばせ

どうせかきまぜられるが

袋は吸ったり吐いたりをやめられない

広告を非表示にする