職人さん気分

この夏も、恒例の内職。お盆の塔婆書き作業が無事終了しました!

お仕事の依頼を受けて15年くらいになるかなあ?毎年この時期に約1000本の塔婆を書きます。

午前は、通常のバイトがあったり、お習字教室の日もあるので、午後1時くらいから夜中12時くらいまで、ひたすら書き続けます。

勿論主婦なので、夕飯の仕度したり、片付けたり。洗濯したり、なんて家事もありますが、今年は旦那が実家に行っていて不在なので、色手抜き。内職に集中しました。

ただねぇ、今年は暑い!

塔婆の木に防腐剤だか防虫剤だか処理してあるらしく、窓全開にしないと、頭が痛くなるのでエアコン使えません。風が吹くことを期待しながら、暑さに負けず作業です

最大で一時間に10本。だいたい40分に5分の割合で休憩を入れて腰を伸ばさないと、集中力が甘くなり、書き間違いをしやすくなります。なので、まだいけそうだなと思っても、このペースをキープしながら今年は書き続けました

その結果、今年のエラー1本!

自分でも驚き

例年、4から5本はエラーがあります。ヒヤッとするのも、4、5本あるのですが、今回ヒヤッもほとんどなく、又、疲れも案外少ない!

一見、頑張ってる方が良さげだけど、やはり、人間の集中力は40分、という科学的データを参考に、オンオフ切り替えながらやるのが効率的なんだと思いました

大変な仕事ではあるけれど、なんか職人さんみたいでかっこいいし、達成感あるので面白いです。

そして、何より、ちょっとバイト代が頂けるので、これで秋のレッスンチケットが買えるな、って思うと頑張る気になるのです!

えー、労働の割りに合わないよ。なんて友人は言いますが、いやー、金額云より、ありがたーいバイトだからソコソコ楽しんでます。

う〜ん、それにしても、エラー1本悔しいなあ!どうせなら、ノーミス、パーフェクトしたかったなあ!そんな事を思う。

今夜は、心置きなく眠れるかな。

終わって、気合い抜けたら、暑さが身にしみる、そんな夜。ふぅ

広告を非表示にする