映画太陽の法Wikipedia幸福の科学の最高経典

法華経は演劇

現代人はアニメ映画を観る。

冒頭、UFOと宇宙人が出てくる。

如来が法を説き、新文明が起きるとき。

地球霊界はもとより、いろいろな地球外生命体が見学に来る。

引用

21世紀初頭の地球周辺には、無数のUFOが来訪していた。神秘の書太陽の法を携えた宇宙人を通して、一千億年の歴史における天地創造、エルカンターレによる人類の創造、文明の建設が語られる。

是の如きを我聞きき。隆法先生、東京ドームの中に住したまい、会員衆2万人とともなりき。菩薩摩訶薩八万人あり。天龍夜叉乾闥婆阿修羅迦楼羅緊那羅摩羅伽あり。

諸の比丘比丘尼及び優婆塞優婆夷もともなり。大転輪王小転輪王金輪銀輪諸輪の王国王王子国臣国民国士国女国大長者、各眷属百千万数にして演壇を囲むと、隆法先生にきはい跪拝する。お布施の封筒を出し華を散じ、種に供養することおわって、退いて一面に坐す。

東京ドームで隆法先生の生誕を祝う。

私も数回行った。懐かしいな。

お布施はアリーナ席で2万円、内野席で5千円だったか。

次元説明

1次元は点、2次元は面(テレビやゲームの画面)

3次元(縦、横、高さ)

4次元(縦、横、高さ時間)

3次元では同時代の人にしか会えない。

会っている人間や見ている建物が、過去のものか未来のものかわからない。

管理人の夢体験

うつ伏せになっていろいろ考えている。

明らかに平成時代の自分とは違う。今の自分とは違う個性と記憶を持っている。

現世の自分では無いけど、自分

おそらく過去世の記憶や経験を追体験している。

現在見ている夢なんだが、時間を飛び越えることができる。