おまけのイギリス

・・・なんて、、日数的には、六泊八日、それなりに、盛りだくさんの旅だったんですよ

調子に乗ったついでに、もうちょっと、書いちゃいます

羽田発、JAL便

快適でした

映画もたっぷり楽しめました

美女と野獣』…野獣役はダウントンアビーのマシュー役立った俳優

『ア・ユナイティッド・キングダム』…ボツワナ共和国の王子とイギリス白人女性の恋、実話だそうで、感動的でした

『三月のライオン』前篇後編…元は将棋のアニメ、主役があの藤井君とダブってとっても面白かった

ヒースロー空港

バスでオックスフォードへ

オックスフォードはユース帆ホステルに二泊

二段ベッドが三台、初体験でしたが、物価の高いイギリスでは、お安く、便がよく、助かりました

コッツウォルズのバイブリー村、こちらも憧れのスワンホテルに泊まりました

友人が、ツイン二部屋、バストイレのファミリールームとってくれたので、四人で仲良くお泊りできました

スマホ水没が事件が起きたのは、このホテルでした

長閑な石作りの可愛いおうちの小さな村

川が流れ、とっても静かで、美しい村、美しい景色、でした

スワンホテルの名の通りに、優雅に白鳥がすぐ目の前にいました

四泊目はハイクレア城近くのカーナボンアームズ

レストランに宿屋がついたようなホテルで、お料理もおいしかったです

旅行中、何を食べたかって???・・・フィッシュ&チップスです

色々な、レストランで頂きました

イギリスは、食事はあまりおいしくないと言われますが

それ相応のお値段、お店に行けば、まずまずの物がいただけました

ハイクレア城を見学した後は、ロンドンへ

今回の旅行で、一番、高級なホテルでした

やはり、快適した

ロンドンでも、目的は、ミュージカル、オペラ座の怪人を見ること

日本から、ネットで席を予約して、行ったので、お高かったですが

いい席で見られました

シャンデリアが、宙を舞う場面では、すぐ手の届きそうな席

やはり、本場物はいいなと思いましたが、

キャストにひとり、とってもかっこいいお兄さんが出ていて

怪人よりもそのおにいさんの肉体美に目が奪われてしまいました(笑)

交通手段はバス、鉄道、地下鉄、タクシー

もちろん、黒のロンドンタクシー乗りましたよ

一番困ったのは、駅の階段で、エレベーターがないこと

なるべく軽くしたつもりでしたが、お土産も増え、重くなったスーツケースをどうしたものかと、思っていたら、近くの高校生が持ち上げてくれました、

御礼に、持っていた、コアラのマーチをあげたら、また、駆け上がってきて、下まで荷物を持ってくれました

他にも、

駅で待っている間に、彼氏を待っているインドネシアからの留学生の御嬢さんとお話しできたり

スワンホテルで卒業記念パーティーをしていたご家族とお話ししていらた、息子君がこの夏から、福岡県に留学することになっているとか

ハイクレア城の前にとまっていた、素敵な車の持ち主、ブリュッセルからいらした素敵なご夫婦と写真を撮ったり

オックスフォードのクライストチャーチ、優雅のミサに遭遇

ベネゼエラのおばあちゃんとスペインの母娘と一緒になって、

これまた、記念写真撮ったり、

ツアーではなかなか、お目にかかれない楽しい出会いがあったのが

嬉しかったです

テロのことが心配でしたが、無事、帰国

友人が、地下鉄ですりに合いましたが、一喝して、撃退

いろんなことが起きましたが、それもひっくるめて、

本当に楽しい旅行でした

いろいろ、観光するものいいですが、ひとところにじっくりと

ゆっくりと回るのもなかなかいいなと思える旅でした

そうそう、ハロッズでは大好きな紅茶を買い込んできました(笑)

広告を非表示にする