終戦の日に想うこと。

小さい頃、こころをこめて○○しなさい とか言われたことある人は多いと思います。

戦後72年を経て、日本は経済の国になって、テレビでも経済成長とか経済効果とかいう話題が多くなっていると思う。23日前のニュースで、年率GDP4%UPとかいうのを見て関連記事も調べていくと、景気が良くなったという実感はしないという。失われた20年にこころに宿ったデフレマインドが企業の考えを消極的にして給与UPしないから。デフレマインド、まさに、こころのもち方!いいことが悪い事かは分かりませんが、経済の世界では、お金が全てだと思っていたけど、こころのもち方ってのも影響するんだと

終戦の日に、不戦の祈りしてる人テレビでもみて、これもきっと意味があるだろうと想った。